Q’hey – about your DJ Life

Slider
Q’hey  –  about your DJ Life

回答者 :  Q’hey → in Japan DJ.net

 

Q1 : ギグのオファーを受けるのは何をポイントとしていますか?また決まったギグへの準備はどんなタイミングで始めますか?

スケジュールが空いていれば基本的にお受けします。プロフェッショナルとしてやっているつもりなので、ノーギャラというわけにはいきませんが。自分のキャリアには縁がなかったような場であっても興味津々に臨めます。

準備については、出演が決まってから他のギグ等での選曲中にも意識するようにして、「その時これをかけよう」ってのをちょいちょい溜めつつ、割と直前になって本番に向けての気持ちが高まってきたところで一気にまとめ上げます。

Q2 : 選曲はどんな事を意識して行いますか?

そのギグに自分をブッキングしてくれた意味や役割というものを意識します。

Q3 : 具体的に選んだ音源(Vinyl、Deta、CDなど)を事前にどう取りまとめ準備しますか?また常に準備しておく音源とそのギグ用のものとの比率は?

使用する音源にデジタルを入れるようになって以降は、iTunesでプレイリストを作っています。CD-Rに焼いていた頃から現在に至るまでこの作業を続けています。CDJ-1000が発売されたのは2001年なので、20年以上にわたるプレイリストがiTunesにストックされています。

現在はiTunesのプレイリストをrekordboxに読み込んでUSBに入れていて、ほとんどは直近のリリースやプロモからセレクトしますが、直感でiTunesの過去のライブラリを参照して、今いけそうな古い曲もチョイスします。

USBにはClassicsという名付けた往年の名曲を詰め込んだプレイリストがありますが、ふさわしい展開になった時にのみCDJにロードします。

Q4 : 現在ギグに必要なツールは何になりますか?また自分だけの特別な手法、技術等ありましたらお教え下さい。

CDJ-2000NXS2かCDJ-3000が3台とDJM-900NXS2あれば、自分にとってベストなパフォーマンスが可能になります。

Q5 : 当日はプレイスタート前どれくらい前に会場入りしますか?またスタートのトラックはどんなタイミングで何を思い決めますか?

自分の出演時間にもよりますが、ケースバイケースです。そのギグを楽しみたい、他に聴きたいDJ、会いたい人がいる時は自分の出番よりもかなり早く行くこともあります。そうでもなければ1時間程度前に着けるように心がけます。

スタートのトラックは選曲の段階で数曲候補を挙げていますが、出番前のDJの選曲やフロアの様子により、直前に判断します。

Q6 : プレイ中にどんな事を意識してストーリーを組み立てますか?

自分がブッキングされたということは、アップリフティングなテクノを期待されているであろうことを認識しつつ、どこまで深く潜れるかトライし、深いところでのフロアの温度感によって融点を見つけ、沸点との間に描かれる正弦波をイメージします。

Q7 : プレイ中に自分とフロアの歯車が合わないと感じた事はありますか?その時はどう組み立て直していきますか?

多くはありませんが、もちろんあります。選曲をミスったなっていう程度だったらすぐに切り替えます。そのためにもCDJが3台あることが活きてきます(なお3台欲しいと思うのは選曲ミスから回復するためではありません。当然ながらより良いミックスをするためです)。セット全体が合わないとなれば、無理に修正せず、自分自身が楽しめるセットをプレイします。

Q8 : 終わったプレイをチェックしたり、良かった繋ぎを次のギグに活かしますか?

いつもセットをレコーディングしていますが、実際に聴き直すことはまれです。ただ、良い展開が作れた時は自分で鳥肌が立つので、次のギグにも活かします。それを大体3回くらいはやります。3回やることで完全に自分のものになるし、オーディエンスにとっても「キター」ってなると思います。マンネリになる前にやめますが、いつも鳥肌ものの展開となって次に活かせる「キュウヘイのアレ」となるものを模索しています。

Q9 : 自ら良かった思えるプレイには具体的にどんな事がありましたか?またプレイする喜びを感じるのはどんな時ですか?

自分自身のプレイには最大限に集中しますが、それ以上にパーティーが成功した時の方が達成感が強いです。自分のオーガナイズであろうとなかろうと。サッカーや野球で、自分のパフォーマンス以上にチームの勝利っていう感覚に近いのだと思います。

Qおまけ : DJを続けるモチベーションをキープ/上げる為に何かしている事がありましたらお教え下さい。

日常生活ではあんまりテクノを聴かないようにしています。自分がテクノを欲しいと思うタイミングとギグのタイミングが合えば、いい波に乗れると思っています。